KindleアンリミテッドのBL読み放題一覧ʕº̫͡ºʔ

🐶ネタバレ感想|にたこ「甘ったれは犬も食わない」|タチでもネコでも愛があればいいじゃない

胃痛パネェと思ってたらどうやらカフェインの取りすぎ、限界OLです!

今日は昨年出会ってお気に入りすぎて、ネットに感想を書きリアルで布教に励んだ、にたこさんの新作(バラ売り)のネタバレ感想を書きます。

今の所バラ売りで公開されているのは3話まで!

一言で言うと、バリバリタチタチだったイケメンサラリーマンが自ら採用したSEくんに「ン”ン”ッ//////」ってなって、可愛くて大事にしたいあまりネコを申し出たら癖になっちゃって愛されるってこういうことだよね…でも可愛いし…(ノンリバ)って話です。

にたこ「甘ったれは犬も食わない」あらすじ

頼れる上司タイプの東は、新入社員の西尾に一目惚れ!お付き合いすることになったふたり。慣れていない西尾のため東は「最初は俺が抱かれる方やる!」と男らしく処女を捧げることに!?

にたこ「甘ったれは犬も食わない」ネタバレと感想

創作で悲劇とか暴力とか凄惨なものを見る体力が年々減ってきてるから、こういう、にたこさんみたいな幸せ甘々可愛いっていう優しさばっかり求めちゃうね

第1話「3回目のデート編」

ネタバレ
イケメンリーマン東さんの会社に新しく入社してきた西尾くんは、ちょっとオタクチックなかわいいメガネの男の子。彼の面接を担当した東さんは「かわいいから」という私情バリバリの理由で西尾くんを採用した。

入社して2週間、部の飲み会の後に二人きりで飲み直し、東さんの押しでお付き合いが決定!付き合ったのなら家に呼ぶっしょ!と家に招いてやる気満々の東さんだけど、男の人と恋愛♡どころか普通にお付き合いをしたこともなさそうな西尾くんは「ちょっと時間がほしい…初めてだから緊張するけど…俺もすごくしたい」とほんわり断られてしまう。

そのいじらしさに、「応えてあげたい…」と盛り上がってしまった西尾さんは自らがネコになることに…

ぱ〜ねえかわいいから

どんな人と接しているときもそうだけど、相手の好きなものや気に入っているもの趣味嗜好を自分の持っているフィルターを通して見ないっていうのはすごく大切なことだなと常日頃思っていて、

「あ〜あれすきなんだでも◯◯だよね」とか「あの人実は◯◯らしいよ」とかちょっとこの例えは嫌らしすぎるけど 、話し相手にわざわざその負の情報を与えてしまうことって実は無意識で誰しもやってしまっていることなんだけど、そうじゃなくて、相手のただ「好き」という話に自分の持っている先入観なり情報をくっつけずに「好き」を受け入れられたら、相手も自分もすごく幸せじゃない?

っていうのを東さんはやっております!

もちろんこれだけを見れば、相手に好意を持っているから何でも受け入れられると考えちゃうけど、見ている限り東さんは結構明け透けな男なので元々優しさでできた男なんだな。

嫌な奴多いよね〜!この立てた中指をお前のケツの穴にぶち込んでやろうかと思うもんねえ。なんの話。

第2話「東さんのお尻記念日」

ネタバレ
さてまだ結ばれてはいない二人、早く繋がりたくてしかたがない東さんは自分でも開発を進めるべきだ!とお道具を購入します。帰宅して早速、ブツの形をしたブツを使ってみた東さん、そこになぜか西尾くんがやってくる。

また引かれた!?とおっ広げたまま不安になる東さんに西尾くんは

「初めてなのに…ケガでもしたらどうするんです…」

と心配してくれる。その後はお約束の、はい。よかったね!

西尾くんがかわいいのか東さんがかわいいのかわからなくなって

お互いに大事に思いすぎてすれ違っちゃったけど、話してみたら思ってることは一緒でしたよかったね回です。

個人的には攻めがめちゃくちゃでかくて受けが小さく見えるのに萌えるんですけど、今回のこれは逆パターンなのに可愛さで全てが大丈夫になった。うまい作家さんは何を書いても読ませる力があってプロはさすがだなと感心しきり、「百と卍」もそうだし、古いけど「摩利と新吾」とか。

玉石混交だけど、これがあるから商業BLはやめられねえんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です