KindleアンリミテッドのBL読み放題一覧ʕº̫͡ºʔ

👮ネタバレ感想|山本小鉄子『ほんと野獣 11』|最新刊は12巻

「して…お巡りさん…」

こんにちわ〜限界OLです

悶絶ポイントてんこ盛り巻でした。

上田が巻を増すごとにどんどこおかしくなっていってるのがとてつもなく楽しい!

とうとう十冊を超えて来ましたが、上田が警官だとはまだ組にバレていないしどのくらい続くのか終わらないでほしいけど続きを読みたいジレンマシリーズです。

ざっくりポイント
  1. はりきって浴衣でお祭りに来たら大変なことに!助けてお巡りさん!
  2. ストーカーが現れた!?上田はどう乗り切る!?
  3. 二人に子供が出来ました♡

ネタバレまとめ

「おかえり♡」

「ただいま」

いつものように上田の自宅で帰りを待っていた輝はご機嫌でお出迎え。

「これどした?」

「家にあったの持ってきた」

机の上には縁日の焼きそばやたこ焼きが置かれている。

「ウチの近所でちっせぇ縁日みたいのしててよ、若やつがいろいろ買ってきてて…」

「縁日かあ小さい頃夏生と行ったな…輝は?」

「ちゃんと行ったことねぇな…」

ちょっと寂しそうな顔でそういう輝の様子を上田はじっと見つめていた。

これからお祭りシーズンなのだから二人でかければいいのだが、なにせ上田はお巡りさんなので近隣の警備にあたらなければならない。

縁日デートがしたいという輝のお願いは叶えられそうにない…

明くる日、タコが輝の母親から送られてきた浴衣を見せてくる。

「コレ着て上田とデートでもすりゃいいんじゃないですか?」

「着ねーよ!」

「なんでせっかくじゃないですか」

「うるせーな!!警備なんだってよ…」

「なるほどそりゃ残念ですね。でもずっとってわけじゃねぇんでしょ?ちっとくれぇブラつく時間あるんじゃないですか?」

タコのその言葉に輝は、ハッ!っと思いついてような顔になる。

“そうかもな!!???”

そんなこんなで浴衣を着て一人でかけた輝だが上田は仕事中で影からそっと覗いていることしか出来ない。

そこに、日高と義実がやってくる。

「ここでずっと朝春さん覗いてても…よかったら僕たちと回ります?」

ということで、腹ごしらえでもしよう!と各自買いまわっているとなにやら“効果絶大!精力飯!”と書かれた看板が目に入った。

「アレ食ったらこの後はえれーことになんじゃね」

ニヤニヤと二人を見ながらそういう輝だが、二人は4ヶ月経ったというのに清らかなおつきあいを続けているらしい。

結局、輝が面白がってそれを食べてみることに…

食事を終えると輝は顔を赤らめてうつむいている二人を残して上田を探しに行ってしまう。

残された二人は今晩どうなってしまうのか…

一方、輝は上田のいそうな場所として警官詰め所のテントに向かっていた。

その道中、何やら急に体が火照り手が汗ばみだした。

不思議に思っているところで上田の姿をみつけそっとテントの裏に回り込んだ輝はちょうど中に入ってきた上田に声を掛ける。

「どうした…?熱でもあるのか?」

輝の様子がどうみてもおかしいことに上田は熱でもあるんじゃ!?とうろたえたが、ふと下を見ると輝が股間にテントを張っている。

「何かおかしなもの食べた!?精力飯…食べたんだろ!?マムシの粉!!かけた?」

「マムシの粉…?秘密のスパイスなら山程かけた…」

上田は大きくため息をつくと輝を抱きかかえて人目につかない場所に移動する。

「静かにしてろよ…そのままじゃどうにもならないだろ…」

そう言って上田は…

感想

もりもりてんこ盛り回でした!!!

最近で言うとどん兵衛全部のせ食ったときくらいの満足感かな!

まず、あらすじで紹介した最初の話ですが上田がぶっ壊れちゃってて最高によかったです。

警官としてそれはどうなの!?大丈夫なの!?お、おまわりさーん!ということを輝の可愛さのあまりヤッてしまうんだからもうどうしようもねえ。

上田さん最初の方はなんかもっと理性がしっかりした人だったのにどんどん輝バカになって行ってて今回も、

「何だこの可愛さ!!!萌えぇ〜!!!」

とか

「いいの?(ギラリ)」

とか

あんまり輝が可愛すぎてとうとう頭がイカれたのか

「そのうち図鑑とかに載りそう…(ヒト科ヤ◯ザなのにかわいい目)」

なんて言っておりまして、彼はどこへ向かっているんでしょうか…

最初の頃は輝がもうベタボレで、上田♡上田♡という勢いだったのがもうすっかり虜にされてしまって輝がいなくては生きていけない身体にされてしまった上田!

最後はどう終結するのか楽しみすぎます!

赤子

今回組員の子供が出てきます。

広田の嫁がキレて子供を置いて出ていってしまったので仕方なくタコが面倒見ていたんですが、どうやら怖い顔が苦手なようで、輝→上田という順でなつく人を変えていく恐ろしい赤子。

身もふたもないこといいますけど、子供が出てきて仲良し夫婦ごっこして子供がいたらこんな感じかなぁあははぅふふ!っていうだけじゃ正直…

ちょっとそこへなおれ、切腹を申し付ける

という気持ちにしかならないんですが(歪み)

今回ばかりは、赤子をネタにした雄っぱい嫉妬プレイという華麗な小鉄子先生の御業によりノックダウンされましたわ。

最高ですぅ!!!へこへこぉ!!!

はい

最後に

輝がどんどん可愛くなっていって心配ですが…(上田の頭も)

まだまだ続きそうな感じですね。

最後のあとがきに輝の身長が175㎝で上田が185cmだと公式設定が明かされてました。

高身長カップル過ぎてめちゃくちゃバレそうだな?

小鉄子先生プロ野球基準で考えちゃうので高身長になっちゃうっておっしゃってました。

チュンのときは結構な体格差だったもんな。