KindleアンリミテッドのBL読み放題一覧ʕº̫͡ºʔ

🐰ネタバレ感想|ためこう『恋するサノバビッチ』|親方ァ!道に全裸の男の子がァ!!

「自分の身体もっと大切にして欲しい、お金のために売らないで欲しい、
もうあんなの絶対に見たくない、僕だけの物になって欲しい…」

初読の感想「童貞を選んで立派なスーパー攻め様に育成するアイマス的なゲームやりたい」

ざっくりポイント
  1. 社長令息で何もかもに恵まれた童貞が絶望して行った海辺でビッチを拾う。
  2. お互いにドン引きしながらもゆっくり心が近づいていく描写がうまし。
  3. 描き下ろし「続・恋するサノバビッチ」でグッと話がまとまって最高に面白い。

公式あらすじ

大学生の小岩井晴海は、裕福な家庭に生まれ、容姿端麗、頭脳明晰と誰もが羨むハイスペック男子でありながら実は““童貞””だった。女子からは「つまらない男」と評され、順風満帆なはずの自分の人生に疑問を持ち始めていたそんなある日、道に倒れていた男・白田みのるを介抱する。すると「セックスしていいから家に泊めてくれ」とせがまれて……!?

(『恋するサノバビッチ』ためこう)

『恋するサノバビッチ』のネタバレ感想

発売日に買って妙に分厚いんで積読行きになってたサノバビッチをようやく消化。

ためこう作品にしては結構あっさり風味でした。

「ララの結婚」が私としては最高にツボなんでそういう意味の邪気は一切ない感じでござるからそのへん心得て読むとよろし。

ネタバレ目次
  1. 童貞、ビッチを拾う
  2. ビッチ、ビッチになった理由浅い、さすがビッチ
  3. ビッチ、わかりやすく美人局
  4. 童貞、最愛の人を見つけ全力ストーカー愛

①童貞、ビッチを拾う

エリート童貞の小岩井晴海(20)社長令息でそこそこ勉強もできる順風満帆まっとうな人生を歩んできたが、あまりに自分がないことに苦しみ海に来たらパンツ丸出しのビッチが落ちていた。

落ちていたので拾って帰った。

帰るなよ、とまずちょっと引きました。

ビッチの名前は白田みのる(白田って聞くとジャイアントの顔が出てくるからちょっとやめてほしい名前)

路上で迫ってきたので気が動転して一発拳をいれたら意識を失ってしまった白田。

死んでないよな!?と心配する小岩井をよそにひょっこり起き出して、

国会議員の一人息子の◯癖を曲げてしまったり上場企業の社長に手を出して奥さんに恨まれたり芸能人の◯◯とプレイをしていたのを週刊誌に知られたり、でも最終的に金払えばチャラにしてやるってことになって定期的にヤクザが取りたてに来るんだけど今滞納してて…

とクズの極みのような事情を話し出す白田を小岩井は結局マンションにかくまってやることになる。

②ビッチ、ビッチになった理由が浅い、さすがビッチ

BLでこの手のビッチは悲しく複雑な生い立ちを抱えているというのが一般的ですが、

この白田みのるくんはなるべくしてなったという印象がある。

生みの親と育ての親が別々で、大学進学を機に上京した所「気持ちいいこと」溺れてしまった。

ただその裏側はやはり寂しさが…とか考えていたら「たぶらかしのプロ」なんだよなこの白田くんというのは。

社長に芸能人にヤクザまで歪んだ形で彼に求められたいという気持ちをぶつけてくるので毎回トラブルに巻き込まれてしまう。

幸にも、人を洗脳と言うか調教するような素質があったのでどうにか今まで殺されるというようなことはなかったようだが、普通に見えるのに妙に人好きされる人というのは本当にいるから大変である。

③ビッチ、わかりやすく美人局

話の中盤で(妙に分厚いのに話の中身はあっさりなのはどうして…?)ヤクザとぐるになった美人局だったということが発覚する。

犯罪ですよ!お巡りさん!!!

パパ社長が払ってくれて300万なんて屁でもないって言っても犯罪ですよ!返しましょうね!

白田は晴海ちゃんにだいぶ情が湧いていたしひどい目には合わせたくなかったので、なんとかばれないようにかたをつけようとしたのだろうけど、そうそう簡単には逃してもらえなかった様子。

ヤクザのお偉いさん鏑木(カブラギ)というイケメンの兄ちゃんは白田と旧知の仲で身体の関係も深く、今まで手を組んで甘い蜜を吸い吸われしてきたのだなという描写が見られた。

返しましょうね!!!

④童貞、最愛の人を見つけ全力ストーカー愛

このままの流れで、はい!解決!くっつきましたよ!良かったね!で終わられていたとしたら駄作も駄作、焼却炉行きである。

よく燃える紙だねぇ…

しかし最後に面白みがぐっと深まったのは、お坊ちゃま童貞の純真愛の存在があったからだ。

「育ちの良さ」というものは決して後天的に得られるものではない。

人道に反さず、人のことを信用し、弱き者を導くという行いは彼らにとって息をするより簡単ゆえに、晴海ちゃんは白田に対してせっせと愛情を運んでくる。

結ばれた瞬間の晴海ちゃんのセリフは、

はい!一生大切にします(プロポーズらしい)

だったし…

初夜の晩に着せられていたパジャマや、似合うから着てみて!とゴリ押しされたカーディガンはペアルックでお買い上げ即自撮りでSNSに晒されるし、みのる曰く

「女子中学生の恋愛観」

でビッチのことを転がしまくっている。

挙句の果てに、GP…エフォォンッ…!!

どこへ向かうの晴海ちゃん!!!というかここから面白くなるのにここから書けばよかったんじゃ…?という気持ちで読み終えたのでした。

まとめと余談

紙で買うと大変なことになるのでできる限り電子で買うようにしているけども、なにせ電子書籍の出版事情がまだまだ生ぬるいので発売当日に読みたいものはどうしても紙で買わざるを得なくなる。

しかしすべて電子でと言っても、画質の粗さが許せねえ!と思うこともしばしばでどうにも立ち行かない。

うまい術はないもんかの。

サノバビッチを読んでいて「童貞を立派な攻め様」に育成するゲームってないの?と思いましたがないですか?やりたいです。

どう育てるかによってクズにもエリートにもドMにもなるっていう夢のゲームで最終目標は狙った受けとヤラせることです。

受け攻め各種属性装備し放題好きな組み合わせで交尾できます!

熱くて頭がおかしくなっているような気がする。

おわる。