KindleアンリミテッドのBL読み放題一覧ʕº̫͡ºʔ

🏰ネタバレ感想|おもい央「濡れた王は千夜一夜の夢をみる」|抱かれる石油王?え?

ボラギノールよりプリザエース派です、限界OLです

アラブものに目がないのであらすじも読まずに買ってみたら予想を裏切る展開でワクワクしてしまった「濡れた王は千夜一夜の夢をみる」のネタバレ感想書きます。

絵がめちゃくちゃうまいし、話もギャグ混じりでテンポいいし、おもい央さんどこからやって来た人なの⁉

現在2話まで配信中💘

おもい央「濡れた王は千夜一夜の夢をみる」のあらすじ

【アラブのホテル王を抱くことを、僕だけが許されてる】千夜一夜に囁いた愛が離ればなれになった二人を結ぶ、ラブ・ロマンス。時生は、幼い頃滞在したドバイのホテルで働くことを夢見るホテルマン。だったのだが、ドバイからきたホテル王・アザムに求婚され、仕事を辞めて一緒にいるよう強要されてしまった。納得できない時生だが、端麗な容姿で時生を翻弄するアザムを意識せずにはいられない。それに彼を見ていると大事なことを忘れているような気がして…。そんなとき、“後ろ”をいじり…に乱れるアザムを目撃する時生。アザムの内に湧き上がる欲望は、まるで誰かに慰められるのを渇望しているようで…?

「濡れた王は千夜一夜の夢をみる」ネタバレ感想だよ

途中まではいつものアラブ王話(舞台は日本)だよ。妙にギャグが吹っ飛んでるけど。
しかし、1話の最後でアザム様が自分でケツの穴を慰めているのを見てしまう時生!あれれ⁉石油王に抱かれるんじゃなくて、抱かれる石油王〜⁉

「濡れた王は千夜一夜の夢をみる」第1話

都内・アルフライラホテルのドアマンとして勤務している時生は幼い頃に常夏の国で褐色の王子と過ごしたことがある。いつかまた、彼の地に立つことを夢見ていたがそれももう遠い記憶だ。
ある日、石油王の息子が視察という建前で婚活にやってくると同僚から聞かされる。突然のハーレクイン・ロマンスを期待する女たちはどこか浮足だっている。ドアマンとして勤務している時生は一番にホテルの客と会うことになるだろうと情報を入れてくれるよう頼む同僚。そして、やってきた長い長いリムジンから降り立った褐色の浮世離れした美形の男は鳩を肩に乗せて時生に「おまえ、俺の嫁になれ」と言った。

時生の上司は「君、今日で寿退社だから」と言い放つ。しがないサラリーマンの立場では絶対的な権力と財力には抗えないんだよ〜飽きられたら帰ってきていいからとボラギノールを渡され送り出された先はプレジデンシャルスイート…
着いて早々、辞退します…という時生だがアザムに凄まれてしまう。

世話係のアブドゥルが言うに名前はアザム・マジード・バドゥル、アルフライラホテルの創立者のご令孫で父親は石油会社の経営をしているが石油関連の事業は兄が次ぐのでホテル事情の才能を見込まれ社長に就任すると。
そして後を継ぐにあたって出された条件が、生涯を共にする花嫁を見つけること。

反抗する時生に「日本に滞在する一ヶ月の間…おまえは俺を愛するようになるから問題ない」と言い放ち一部屋を好きに使うよう言われる。ただし、夜に俺の寝室には絶対に入ってくるなと注意された時生は好奇心から部屋の中を覗いてしまう。

てえへんだ兄貴!

掘られるんだと思ったら掘る側だったよ兄貴…

ネタバレ真面目に書きましたけど要所要所でギャグをぶちこんで来られるのでしんみりなどは致しません。

このおもい央さんって新人なのかな?なんか情報の出てこなさ加減を見るに誰かの別名義なんじゃないの?と疑ってるんだけど、最近有名作家さんの絵にそっくりな新人さんがいくらでも出てくるからよくわかんない。ジェネリック新人さん。

さてはて、個人的には褐色の王子(受け)というのは大好物なんですが、今パッと思い浮かぶもので言ったらこうじま奈月の傲慢王子シリーズがまあ好きでして、不遜な態度の美形がえらいことになってるのってもえるよねって話です。

あとあのインテリジェンスの眞御ちゃんを大変な目に合わせたアラブの王子ってもう出てこないのかな。ぜひアラブに連れ去ってほしい。そんで針生が追っかけてってハリウッド並みのドンパチ爆破するとこまで読みたい。

「濡れた王は千夜一夜の夢をみる」第2話

アザムの幼少期、「おまえは役立たずだからこのくらいしか生きている価値がないんだよ?」と肌に手を添わせる男。
現在に戻ってホテルのスイートルームに実質軟禁状態の時生は暇を持て余していた。散歩でもしてくればいいと言われるが勤務するホテルで働きもせず散歩なんてもっての外だという。
暇だ暇だと言っていると眼の前に巨乳が、アザムが女を呼んだらしい。そういうことじゃない!と断るがそれもつかの間、コールボーイのアキラと名乗るホスト風イケメンが現れる。あっという間に押し倒されて他の人のことでも考えてなよと言われ咄嗟に昨夜のアザムの様子を思い出してしまう。されるがままになってるのにアザムの顔がコールボーイに重なって離れない時生。

なんだかんだでアザムにも手を出して去っていったコールボーイ。
今後こういったことは!!と詰め寄る時生にアザムは「俺も馬鹿なことをしたなと思っている、お前は俺の嫁だからな他のやつにはもう触らせない」という。

え?ほんとに掘るの?どっち?

どっちがどっちなのほんとにどっちなの(混乱)

1話読んでいや〜褐色受けいいわ〜って思ってたけど、今回コールボーイくんを押し倒すんですよねアザム様が。それがあんたかっこいいのなんのって…

アザムが穴煮井にハマった理由はどうやら(たぶん)お兄ちゃんにあるらしくて、小さい頃にいたずら以上のことをされていたみたい。その時期に時生が国に来てたんだな。

まだ続きが出てないのでなんとも言えない。

次回を待つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です