KindleアンリミテッドのBL読み放題一覧ʕº̫͡ºʔ

🎩ネタバレ感想|かんばまゆこ『錦田警部はどろぼうがお好き』

「待てぇえい!怪盗ジャック!次はこうはいかんぞ!次こそ捕まえてやる!次は…次は…次はいつ会えるー!!!?」

錦田警部はどろぼうがお好き
『錦田警部はどろぼうがお好き』の評価
ストーリー
(4.0)
キャラクター
(5.0)
ギャグセンス
(5.0)
総合評価
(4.0)

Twitter脳死徘徊中に見つけまして読み始めたら生きる気力がわきました!錦田警部ぅ!!!

ざっくりポイント
  1. 怪盗ジャックを愛してやまない錦田警部の奮闘記
  2. 警部の愛が深すぎてキモい(褒め言葉)
  3. あっ…愛が芽生えそう…と思ったら警部がキモくて芽生えないとこまでワンセット

公式あらすじ

神出鬼没の怪盗ジャック。
世界中の財宝とともに、奴は
“とんでもないもの”を盗んでいきましたー!
あなたの、いや錦田警部の…

怪盗(オス)と警部(オス)の
ドキドキ追いかけっこコメディー!!

(『錦田警部はどろぼうがお好き』かんばまゆこ)

『錦田警部はどろぼうがお好き』のネタバレ感想

見どころポイント
  1. 怪盗ジャックと錦田警部+キャラ濃いめのモブで世界がまわる
  2. ルパンの銭形警部をモデルに乙女要素を+した感じの錦田警部
  3. 全く捕まえる気がないのが潔い
  4. 愛が芽生えそうになるのにフラグを自分でぶち折る錦田警部

腹の底から笑いが湧き出てくるようなBL風味ギャグ漫画で、いや〜面白かった!

  • 「紳士はお熱いのがお好き」もじりのタイトル
  • ルパン三世・銭形警部をモデルにしたような錦田警部
  • 怪盗キッド風のジャックことアンリくん

色々まぜこぜになっているのに潔くわかりやすくセンスよく読みやすかった。

現在2巻まで刊行中だが、かんばまゆこさんが『犯人の犯沢さん』を執筆中とのことで休載状態らしい。

1巻まるごと無料で読めるのでネタバレは1巻のみとする。

2巻を買って連載再開を応援します。

①怪盗ジャックと錦田警部+キャラ濃いめのモブで世界がまわる

本作に登場するのは、怪盗ジャックのアンリ君ジャックのことが大好きな錦田警部、そして存在感がキツすぎる警官モブの面々である。

怪盗ジャックは美術品や貴金属といった歴史的にも資産的にも価値の高いものを盗みに来るやり手の怪盗だ。

そんな怪盗ジャックは「アンリ」として、情報収集のため正体を隠し警察内部に潜入している。

死ぬほど身近に愛しの人がいながら、そんな「怪盗ジャック」に恋い焦がれているのが錦田警部である。

見た目も何もかもそのままだろ、気づけよおっさん

と言いたいところだが、彼は怪盗ジャックの前では「ただの乙女」に成り下がってしまう。

さらにこの二人の恋路(???)を盛り上げるのが警部に追随する警官たちである。

警官たちは「ガヤ」のような役割で盛り上げるだけのときもあれば、話に介入してくることもあってその存在感が絶妙だと感じた。

警官は錦田警部がぜんっっっぜん怪盗ジャックを捕まえられなくても文句一つなく職務に当たるし、むしろ恋路を応援してくれている!!

②ルパンの銭形警部をモデルに乙女要素を+した感じの錦田警部

この警部見た目はそのまま銭形警部です(ヒゲはない)

そんな警部だが、怪盗ジャックの前では恋する乙女に成り下がる!何度も言うけど。

犯行予告を何度も読んでは時計をみてまだかまだかと待ち焦がれてる時点でキモいのに、そこからいざジャックが登場したのに柱の陰から恥ずかしくって出てこれない//////////

そんな警部を見かねた警官たちが、

「何隠れてるんですか!」

「ジャックもう来てますよ!」

「ほら勇気を出して!」

「ジャックに言いたいことがあるんでしょう!」

「頑張れ警部!」

「言っちゃえ言っちゃえ!」

とはやしたてる…これ1巻の1話なんですけどね…

そこまでお膳立てされて警部ったら一言、

「ぼ…ぼくに…つ…つ…捕まってもらえませんか?」(小声)

言った途端黄色い悲鳴を上げて逃げていく警部、そして

「返事してやれよ〜」「可哀想だろ〜」

と盛り上げるモブたち。

一体何をやってんだ???

③全く捕まえる気がないのが潔い

なんかこれはそういう…「遊び」をしているんじゃないか?と錯覚してくるほど捕まえる気が一切ない!

そんなんで首になったりしないの!?銭形警部はよく怒られまくってるよ!?

と思っていたらこの警部めちゃくちゃに優秀な人らしい。

なんでも「警視総監賞」を何度も受賞した凄腕の刑事で本来なら警視庁の長官クラスになっている人なんだとか…

別に怪盗ジャックに恋して腑抜けになったとかじゃなくて「怪盗ジャック」のみ特別で乙女警部になるってだけの話。

ギャグマンガをこんなふうに書いても一つも面白くないな、無料だから読んでほしい。

④愛が芽生えそうになるのにフラグを自分でぶち折る錦田警部

錦田警部に惚れられまくっているアンリくんだがどうやら満更でもない様子♡

人間誰しもあれだけ好かれるとちょっと気になってくるものだ。

スキスキスキ!!!ときていたのに一度だけ錦田警部が修行の結果煩悩を打ち払いアンリくんを捕まえる寸前まで行く回がある。

自分に銃口を向けて「動いたら撃つ」とまで宣言する錦田警部を見て、アンリくんは悲しそうに眉根を寄せる…

警部どうしちゃったの!!!警部正気に戻って!!!もはやどっちが正気かわからなくなってくるシーンだ。

この後なんやかんやあってアンリくんの心をせっかく動かしかけた錦田警部は自分でフラグをへし折り元サヤ(?)に戻ってしまいます。

1巻でも飽きさせない細々としたネタを配置した展開だったが、2巻もその勢いが凄かった!!!

こういう一話完結ネタ漫画はセンスが無いと続けられないが、よくこれだけひねりを利かせられるな〜と感心する出来である。

2019/03/07追記!新装版と続きが出たよ