KindleアンリミテッドのBL読み放題一覧ʕº̫͡ºʔ

🐶ネタバレ感想|井上佐藤『エンドルフィンマシーン』|テクニシャンと失神

「何度も失神してその度、甘いキスで連れ戻された」

10DANSEでお馴染み、井上佐藤のガチBL漫画です

10DANCEばっかり注目されがちだけど、やっぱりあれだけの話を書く井上さんは短編もうまい!その中でもおすすめの一冊をネタバレ感想します。

収録短編
  1. 「エンドルフィンマシーン」
  2. 「102」
  3. 「コーリング」
  4. 「蜜蜂の発見」
  5. 「荒野のラブストーリー」
  6. 「あとがき」

公式あらすじ

戸川は整体師・五樹のセクハラ疑惑調査の為、ツバキ整体院にやってきた。しかし五樹はそのフェロモン全開の外見とは裏腹に真面目かつ天才的なテクを持つ整体師だったのだが……!? 天才整体師にして天然エ◯マシーン・五樹と冷血人間・戸川の不器用な恋の行方やいかに?

(『エンドルフィンマシーン』井上佐藤)

『エンドルフィンマシーン』のネタバレ感想

「下半身がぐっちゃぐちゃ」その①

という印象があるこの本、井上佐藤作品の中でも飛び抜けて気に入ってます。

ちなみに、その②は『オオカミの血族』に収録されているごついおじさんに成長した「シェリーちゃん」が税理士をガン掘りするやつです!よろしくどうぞ!

『10DANCE』もいずれこうなるの…???

表題にもなっている「エンドルフィンマシーン」をご紹介

整体師の五樹先生と、そこに偵察として潜り込んだ戸川くんのお話。

話のミソは唯一つ、五樹先生が色んな意味で超絶テクニシャンだということ!

いやまあ、五樹先生は分院を任されていて本院の副院長が偵察として戸川くんを送り込んでセクハラの言質を取ろうとしているのかと思ったら、多分ほんとは副院長なんかの逆恨みで追い出したいんだな?まあ実際の所そのへんのことは結構どうでもよくって、大事なのはテクニシャンと失神です!

最初は五樹を毛嫌いしていた戸川くん、さっさと金もらってセクハラされてやめてぇなと思っていたんだけど、ほんとは勉強家で誠実で不器用な先生の実像にほだされいていきます。

見た目はフェロモン全開色男でアルマーニの上位版スーツ(女からの貢物)なんて着ちゃっているのに、家では緑の三本ラインジャージという激しいギャップを持つ男。

そしてとうとう、いろんな事がバレて二人が顔を合わせるのはコレで最後という夜に二人は施術用のベッドで結ばれます。

そこで最初に乗っけといたセリフ、

「何度も失神してその度、甘いキスで連れ戻された」

コレですよ奥さん!!!

最初のときからめちゃくちゃに乱れて失神しまくる戸川くん。

なるほどテクニシャン=失神で、とは面白いと普通に飲み込みかけてしまうあたり、BLに脳がやられている。

五樹先生は最初からうすうす感づいていたようですが、戸川くんには激しい運動…極度の興奮状態になると体の一部が影響を受けて失神してしまうらしい。

「手術をうけるほどじゃない」というセリフがあったので心臓かな?とは思ったが特に書かれていなかった。

そのため、普通の人となら問題ないんだけど超絶テクニシャンの五樹先生との情事では毎回その発作が現れてしまっていたらしい。

読者としては、テクニシャンフムフムうめぇ〜!!!と思っていただけにここで押し殺されたような気持ちになる。

なえなえ…しおしお…もうできないんでしゅか…ふぇ…

せっかく思いあった二人が安定剤を飲んで押し殺したように愛し合う最後のシーン。

1年、5年、10年経って

こんな激しさが無くなってしまっても

20年、30年、40年経って

俺達の関係がもしも変わってしまっても

ずっとずっと隣りにいたいと思う

出会った時の激情が何十年も続くわけではない。

「家族」になる選択をするのだとしたらそれはなおさらの話になってくる。

ただその場の勢いに流されて愛し合って終わりという話があまりにも多い中で、想像できる「未来」を見せてくれたこの作品が私は好きだ。

まあ決めてはテクニシャンなんだけど!