KindleアンリミテッドのBL読み放題一覧ʕº̫͡ºʔ

👑おすすめBL|2018年6月に読んだBL漫画をランキングにしてみた

こんにちわ〜限界OLです

このブログを始めて3ヶ月がたちました!

地震や雨の影響でスッキリとしない日々が続いていますが、

皆さん無事にお過ごしでしょうか。

さて、我が家は暴風雨の影響でアパートのWi-Fiが死んでおりまして、

デザリングで命をつなぐ日々…

うちだけか?とおもってブレーカーを落としたり色々と試しましたが結局管理会社からのメールで全世帯ご臨終ということが判明しました。

地震は来るし、

雨で新幹線は止まるし、

Wi-Fiはご臨終だし、

てんやわんやな6月終わりでしたが、6月のBL漫画ランキングをまとめていきます。

今月も一日一冊、単話や雑誌感想「新井煮干し子強化月間」などで冊数少なめですがちょいちょい掘り出し物があった印象。

10位 shoowa『同棲ヤンキー赤松セブン』

2巻も出るよ👊ネタバレ感想|SHOOWA『同棲ヤンキー赤松セブン』第1巻

出ました第2話!

やっと同棲のことが見えてきて話が進んでまいりました。

全然関係ないんだけど聞いてほしい。

外で茶しばきながら人にこの本の話をしているときに、

童貞ヤンキー赤松セブン」

って言いまくってた気がする。

周りにいた人ごめんなさい。

9位 はらだ『カラーレシピ』

💩あんまり褒めてないネタバレ感想|はらだ『カラーレシピ』|サイコパスぅ?

なぜ9位か述べます。

頭がぶっ飛んだ攻めが一瞬優しさ見せちゃったからです!!!

結局それも笑吉を手に入れるための手段の一つだったと言われれば話の進行上いたしかたないけども、なんかそうじゃない。

はらださんの銀◯同人誌で土◯さんが監禁調教されるやつ、アレが究極に好きなのでちょっと見劣りしてしまった感もあるかな。

8位 『調教覚醒BL』

🎀ネタバレ感想|『調教覚醒BL』突然始まるSFの世界

捨てる所がほぼ無くてよく出来たアンソロジーだった。

ちょっとまだ読めていないけど、「あいたたBL」の吾妻作品も気になっている。

子供を産むのはどうなの!?と思うけど、卵を生むのは最高よ!

もっと生みなさい!

この手のアンソロジーというと昔は穴埋め作家がほとんどで看板作家の作品をどうしても読みたいときだけ購入するという感じだったけど、最近はとても充実していて楽しい。

created by Rinker
デイジーコミックス

7位 久間よよよ『錆のゆめ 左&右』

🐻続編ネタバレ|久間よよよ『錆のゆめ左&右』|ほっこりのんびり幸せ暮らし

可愛いし優しいし平和だし穏やかに生きているし

もう怖いことは何も起こらないよね!?

二人の幸せを見ていたい…

6位 夏野ゆぞ『カーストヘイト』

🐰ネタバレ感想|夏野ゆぞ『カーストヘイト』【セクピス残酷版】

全く期待せず読んだけども、意外や意外面白かった。

雰囲気的にアニメの「輪るピングドラム」のような不条理な世界観を垣間見る。

読んでいてはじめから、はいはいこれが受けで攻めでしょ!というのがわかるのって意外に面白くないんだなあと再発見した。

続きものなので落とし所によっては…

5位 明治カナ子『記憶の糸〜坂の上の魔法使い〜』

🧙🏻‍♀️続編ネタバレ|『記憶の糸 ~坂の上の魔法使い~』明治カナ子|後日譚

続編が読めるなんて…と震えた一作。

BLじゃないのでこの辺の順位で。

最近やっと最後まで単話が出たので近々一冊になるかな ?

悪いことではないけどラベルは目の力を使ってしまうんだなというのは気になった。

彼らの作っていく国の行く末と、その他の物語も読んでみたい。

4位 村上キャンプ『中野の成島さんとふみくん』

🐯ネタバレ感想|村上キャンプ『中野の成島さんとふみくん』

突飛なものを期待したら丁寧な心理描写の優しい作品だった。

唯一無二の「物」であれば結構簡単に探せるし見つかるし、いくつも所有している人がいるだろう。

では「人」ならばどうだろう。

「唯一無二」と言い切れる大切な存在は私には思いつかない。

成島さんとふみくんはお互いにお互いが「たったひとつ」だったんだなあとおもってちょっと感動。

3位 内田カヲル『若様隠密帖』

💋ネタバレ感想|内田カヲル『若様隠密帖 上下巻』|お色気ガチムチ忍者

これ大好きなんです。

ムキムキガチムチお色気忍者が受けって!!!???

体格差萌の権化なんですけど、攻守反対でもめちゃくちゃうめえじゃねえかとおかしな性癖の扉を開けました。

受けの質量が大きいと幸せも気持ちよさも胸いっぱい…

大きな声じゃ言えないが某所で書かれているスーパーマン×バットマンは最高だぞ…フゥフゥ…

2位 草間さかえ『ワンダーフォーゲル』

🌋ネタバレ感想|草間さかえ『ワンダーフォーゲル|「本当のこと」は誰も知らない

何度も何度も読み返した作品。

草間さかえが一般漫画だけでなくてBL漫画を書いてくれていることに心から感謝している。

さらっと上辺だけ読めばそれで終わってしまう作品だろう、ただ一読してどこか心に引っかかりを覚えたならば読み返して自分の中で噛み砕いてほしい。

愛すべき作品。

1位 にたこ『いたずらなクリームパイ』

🐰激しくおすすめ|にたこ「いたずらなクリームパイ」【ネタバレ感想】

はい、文句無しでクリームパイ!!!

第一位!

異論なし!

この手の絵が好き

バランスの良い笑い

魅力的なメインキャラ

日常を表すサブキャラ

好きすぎて上手く言えない読んでほしい!!!

以上解散!!!

おわりに

まとめていて思ったけど、新刊が全然ないな?

だって面白い本が…ゲフンッ…

6月終わりに出た作品は好きなものが結構あったので7月にまとめたい!

面白くなかった本の面白くなかったところを書いていいならゴリゴリ書くんだけど文学の書評と違って褒めちぎり倒す文化が濃いし、同調圧力も強いので突飛なことをするリスクも背負いたくない。

「人には好みがある」とか「嫌なら見なければいい」というのは本当に馬鹿らしい考え方だなといつも思う。

見ないふりをするのではなく、どうしてそう思ったのか、何が背景にあってその作品のことを面白いと思ったのか、また面白くないと感じたのか、自分に問いかけたり相手のことを理解しようとしないのだろうか。

うおおお!!!クソ面白くねぇ!!!金の無駄!!ゴミ!!!焼却!!

と思ったとしても、誰かにその事を話している時、実は私はこの作品がすごく好きなんじゃないか…?

と思えてくることさえある。

不思議な世界だなあ。

今月も元気に生きましょうね!